2018年9月24日
小富士スポーツ少年団 交通茶屋

9月24日、土居町小林の食彩館JAうま仕出しセンター前で、
小富士スポーツ少年団による交通茶屋が行われました。

これは、秋の全国交通安全運動に合わせ、小富士スポーツ少年団の野球チームと
ミニバスケットボールチームが毎年合同で行っているものです。
この日は児童26人と警察署員、交通安全協会のメンバーらが、
ドライバーへ交通安全を呼びかけました。

児童達は、「おはようございます」と大きな声で元気にあいさつし、
「やめよう!ながら運転」、「スマホを見るより前を見て!」などと書かれた
手づくりのメッセージカードと飴をドライバー1人1人に手渡しました。

ドライバーは児童たちの明るい呼びかけに「ありがとう。」「気を付けて運転します。」と
笑顔で答えていました。

放送:高橋

2018年9月23日
市内小学校で運動会開催

9月23日、四国中央市内の小学校で運動会が開催されました。

当日はあいにくの曇り空でしたが、雨が降ることなく過ごしやすい一日となり、児童たちは運動会を楽しみました。

定番のかけっこや綱引きなどの競技のほか、ダンスや組体操の発表もあり、児童たちは日ごろの練習の成果を発揮し、全力で取り組んでいました。

寒川小学校と川滝小学校では、同時に町民運動会も行われ、たま入れやパン食い競争など、

地域住民が子供達と一丸となって競技に取り組み、運動会を盛り上げていました。

 

当日は多くの保護者や地域住民が会場を訪れ、子どもたち一人ひとりに熱い声援を送っていました。

放送:高橋

2018年9月22日
ヨモギのうた旅 2018 in 突撃!土居高校

9月21日、土居高校体育館で名曲カバーユニット「ヨモギ」による、突撃ライブが行われました。

これは、22日に土居文化会館ユーホールで行われる、しこちゅ~友遊ライブに向けて、若い人たちにも音楽に触れてもらい、音楽ライブを感じてもらおうと、ボランティアグループ「ユアーズDIO」により主催されたもので、「あったかなまちづくり活動支援事業」の一環として行われました。

シンガーソングライター、はせがわかおりさんと本夛マキさんによる「ヨモギ」は、旅人をコンセプトとして日本各地を巡りながら音楽活動をしています。今回の突撃ライブでは、童謡「しまうまグルグル」やKiroroの「未来へ」など合計7曲が披露されました。

ライブのことを知らされる事なく体育館に集められた生徒たちは、突然のライブに驚きながらも、曲に合わせて手拍子をし、体育館で行われた一時の音楽イベントを楽しみました。

ユアーズDIOの髙橋さんは『高校生たちが音楽に触れ、ライブを楽しんでもらえてよかった、今後も地域を盛り上げる活動を行っていきたいです』と、今後の抱負を語り、「ヨモギ」の二人は、『学校で歌わせてもらえる機会をいただき、感謝しています。生徒たちに楽しんでもらえて良い思い出になりました。この町が大好きです。』と話していました。

 

放送:住友

2018年9月18日
愛媛大学社会共創学部1年生 丸住製紙を見学

9月18日、愛媛大学社会共創学部の1年生が産業技術調査のため四国中央市を訪れました。

この活動は、授業の一環として2年前から行われており、実際に産業の現場を見学して紙産業への理解を深め、将来の地域産業を担う人材育成に繋げることを目的に、川之江ロータリークラブ協力のもと行われています。

今回は、産業イノベーション学科の1年生27名が丸住製紙を訪問し、会社の説明を受けた後、工場に移動し、紙ができるまでの工程を古紙パルプや完成した紙などに触れながら学びました。

今回の活動は1泊2日で行われ、19日には、紙産業イノベーションセンターでの見学や紙抄き体験などが行われる予定です。

放送スタッフ 倉橋

2018年9月18日
市役所新庁舎で業務始まる

9月18日、四国中央市役所 新庁舎の業務開始に伴い、オープニングセレモニーが行われました。

この日は朝から市職員や関係者、市民が正面玄関に集まり、テープカットが行われました。

新庁舎は先月、建物が完成。
今月の14日から週末の3連休を利用して、庁舎の引越し作業が行われました。

なお、これまで業務が行われていた旧庁舎については、議事堂の閉場セレモニーが21日金曜日に、本庁舎の閉庁式が28日金曜日に行われる予定です。

そして、本庁舎は閉庁後、解体され、来年、立体駐車場に生まれ変わります。