フィルタリング

フィルタリングとは

掲示板やアダルトサイトなど未成年者に対して有害な情報がインターネットを通じて氾濫している中、「子どもにはアダルトサイトは見せたくないけれど、子ども向けのページは見せてあげたい」「暴力的なページは絶対に見せたくない」「子どもが書いてある内容を全て信じ込んでしまうと困るので、まだ見せるペー ジは吟味したい」など、ご家庭や環境によってさまざまなニーズがあります。

i-フィルター Active Edition

i-フィルター Active Editionとは?

「i-フィルター Active Edition」は、「こんなジャンルのサイトは見せたくない」というインターネット上のページを閲覧できないようにし、ご家庭のポリシーにあったインターネット利用をお手伝いします。

見せたくない種類のページだけを、見られないようにする

アダルト情報、カルト、暴力、ショッピングなど、32のカテゴリを用意しています。選択するだけで、該当するページを遮断します。

これは見てもいいと思うページを常に見られるようにしておく

このカテゴリは見せたくないけど、このページだけは特別。という場合にご活用ください。指定したページがブラックリストに入っていても見ることができます。

このページだけ見せたい、というページを限定指定できる

まだまだ自由にネットサーフィンは早い、という場合や、決められたページだけを見せたい場合に、各自で「限定で見られるページ」のリストが作れます。

インターネットを使える時間を制限する

時間割設定で、夜10時以降はインターネット禁止、などの設定ができます。

どんなカテゴリのサイトを見ていたのか確認できる

インターネットを自由に使っている間、子どもたちがどんなカテゴリのサイトを見ていたのか心配な場合、最近の閲覧履歴と閲覧をブロックした状況を確認できます。

※設定をすべてパスワードで管理。管理者以外が勝手に解除できません第三者が設定を変えたりフィルターを外そうとしても、全てパスワードによって保護されているので安心です。

フィルタリングカテゴリをカスタマイズできます

一般的に有害といわれるサイトだけでなく、各家庭等のポリシーで表示させたくないサイトがある場合も制限可能としています。どのようなページを閲覧禁止にしたいかを、ユーザーごとに選べます。ブロックカテゴリは全部で32カテゴリをカスタマイズでき、その中でも6つのカテゴリに関しては5段階でレベル設定が可能。柔軟なフィルタリングポリシーを組むことができます。その他にもこれまで特にブロックしたいという要望の多かった26のカテゴリをON/OFFできるようになっており、出会い系サイト、ショッピングをはじめとする多様なカテゴリの中から閲覧禁止にしたいものを自由に選ぶことができます。

フィルタリング強度を自由に選択することができるカテゴリレベル0~4、6種類)

セックス アダルト情報、カルト、暴力、ショッピングなど、32のカテゴリを用意しています。選択するだけで、該当するページを遮断します。
ヌード レベル1は成人指定サイト、性器の露出、性風俗店や官能小説などが対象となります。レベル2ではレベル 1に加え、裸体、グラビアなどが加わります。レベル3になると 穏やかな性表現や水着、下着なども加わり、最も強い制限をかけるレベル4では 露出度の低い性表現や身体的な生理現象も対象となります。
暴力 レベル1は残忍で過激な暴力や死体画像などが対象となります。レベル2になると、レベル1に加え、麻 薬・覚せい剤、脱法ドラッグ、暴力・犯罪技術、殺傷行為の描写などの情報が加わります。レベル3では武器や危険物の情報等が加わり、最も強い制限をかける レベル4ではアルコール・タバコなどの成人嗜好品も対象となります。
言葉・表現 レベル1は人種・身体的差別や誹謗・中傷、猥褻な表現などが対象となります。レベル2ではレベル1に加 え、不快感を与える表現、刺激的な性的表現、差別表現が加わります。 レベル3では 卑語・俗語、間接的な性的表現なども加わり、最も強い制限をかけるレベル4では放送禁止用語なども対象となります。
カルト・オカルト レベル1は狂信的な思想・表現やカルト集団の情報などが対象となります。レベル2ではレベル1に加え、 偏向的な思想・表現を含むサイトが加わります。レベル3ではオカルト、超常現象などが加わり、最も強い制限をかけるレベル4では一般的な宗教を含む宗教全 般まで対象に入ります。
ギャンブル レベル1はギャンブル全般が含まれます。レベル4では懸賞・くじなどもあわせて対象とします。

ON/OFFで設定するカテゴリ (26種類)

ライフ・レジャー ・求人情報 ・不動産 ・旅行 ・グルメ情報
金融・経済 ・オンライントレード ・インターネットバンキング ・金融情報
エンターテイメント ・ゲーム ・スポーツ情報 ・エンターテイメント ・アミューズメント施設
ショッピング ・ショッピング ・オークション
コミュニケーション ・出会い ・Webメール ・掲示板 ・チャット ・メールマガジン
不正技術 ・ハッキング・クラッキング ・ウイルス技術情報・違法ソフト・反社会行為 ・匿名アクセス・プロキシ情報
ストリーミング ・ライブカメラ ・ストリーミングメディア
ツール ・ソフトウェアダウンロード ・URL変換サイト

※ご利用時の設定詳細はお申し込み後、操作画面に付属するマニュアルをご覧ください。
より詳しいはこちらから→ どうしてフィルタリングが必要?「i-フィルター for プロバイダ」

ご利用方法

本サービスはケーブルインターネットユーザー限定の無料サービスとなります。
ご利用にあたりましては、指定サイトより「i-フィルター Active Edition」をダウンロードしていただき、 ご利用のパソコンへインストールしていただく必要がございます。 動作環境や注意事項をご確認いただき、利用規約にご同意いただいた上でダウンロードをお願いします。

動作環境

パソコン本体 以下のいずれかのOSが快適に動作するパソコン
OS Microsoft Windows8 (Pro含む) / Windows7 (Starter/HomePremium/Professional)/ Windows Vista (Home Premium/Home Basic) / WindowsXP (Home Edition/Professional) SP2以上
CPU Windows 8・7・Vista:1GHz以上 / Window XP:Celeron 533MHz以上のプロセッサ
メモリ Windows 8・7・Vista:1GB以上(2GB以上推奨) / Windows XP:256MB以上(512MB以上推奨)
ハードディスク 空き容量120MB以上
ブラウザ 制限なし。(Internet Explorer8以上推奨)ブラウザは最新のバージョンを使用してください。
その他 四国中央テレビのインターネットサービスに接続できる環境

お使いのパソコンのbit確認方法

Windows XPをご利用の場合

  1. デスクトップ画面左下[スタート]メニューから[マイコンピューター]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
  2. 「全般」項目の「システム」の下に「x64 Edition」と表示された場合は64bit版、表示されない場合は32bit版です。

Windows Vista/7をご利用の場合

  1. デスクトップ画面左下[スタートアイコン]メニューから[コンピューター]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
  2. 「システム」項目内の「システムの種類」に「64ビット オペレーティングシステム」と表示された場合は64bit版、「32ビット オペレーティングシステム」と表示された場合は32bit版です。

Windows 8をご利用の場合

  1. 64bit版をダウンロードしてご利用ください。

利用規約

本サービスをご利用いただくには、利用規約に同意していただく必要があります。 下記の利用規約をご確認のうえ、同意いただける方は下のダウンロードボタンを押し ソフトウェアのダウンロードを行ってください。 ダウンロードボタンを押された方は利用規約に同意したものとさせていただきます。 また、本ソフトウェアのご使用はお客様の自己責任とさせていただき、 それによりお客様に発生したいかなる損害についても弊社は一切その責を負いかねます。

四国中央テレビ Webフィルタリングサービス利用規約(以下「規約」といいます。)は、株式会社四国中央テレビ(以下「当社」といいます。)が、当社のインターネット接続サービス契約約款に基づきサービスを提供している、インターネット接続サービス(以下「本接続サービス」といいます。)に付帯する、ホームページ閲覧のフィルタリングサービス(以下「本サービス」といいます。)に関する規約です。規約の全ての条件に同意していただけない場合は、フィルタリングサービスをご利用できません。 第1条(本サービスの内容) 本サービスは、本接続サービスに係わるホームページ閲覧のフィルタリングサービスです。なお、本接続サービスの契約種別によっては、本サービスをご利用いただけない場合があります。 本サービスは、デジタルアーツ株式会社のWebフィルタリングソフト 「i-フィルタ-ActiveEdition」により提供されます。 有害サイトの判断はデジタルアーツ株式会社による独自の基準に基づいております。 第2条(許諾内容) 本接続サービスを利用して閲覧するホームページのフィルタリングの目的に限り、本サービスを利用できるものとします。 本サービスの使用権の許諾は、規約の規定を遵守する事を条件とし、当社が提供するソフトウェア製品(以下「本ソフトウェア製品」という。)に収録されているプログラムおよび収録情報、ソフトウェア製品のマニュアル等の印刷物に記載されている情報(以下あわせて「本ソフトウェア」といいます。)を使用する権利を許諾します。 第3条(利用申込みの方法) 本サービスの利用の申込みをするときは、当社所定の手続きにより行うものとします。 第4条(利用解除の方法) 本サービスの利用を解除するときは、当社所定の手続きにより行うものとします。 第5条(権利の帰属) 本サービスに関する著作権、特許権、商標権、ノウハウ等、知的所有権およびその他一切の権利は、当社または当社に許諾した第三者に帰属します。 第6条(禁止事項) 1. 契約者は、規約に許諾されている場合を除き、本ソフトウェア製品及び本ソフトウェアの全部または一部を複製することはできません。 2. 全体的、部分的を問わず、本ソフトウェア製品及本ソフトウェアの改変を行うことはできません。万一契約者の改変により、本ソフトウェア製品及び本ソフトウェアに何らかの欠陥が生じた場合には、当社は一切の保証をいたしません。また、改変の結果、万一何らかの障害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。 3. 契約者は、本ソフトウェアをトレース、デバッグ、逆アセンブル、リバースエンジニアリング、またはデコンパイルすることはできません。 4. 契約者は、本ソフトウェアの知的財産権表示や商標を削除することはできません。 5. 契約者は、当社の事前の書面による承諾なくして、本ソフトウェアに含まれる情報を第三者に開示することはできません。 6. 契約者は、本ソフトウェア製品及び本ソフトウェアを第三者に、リース、レンタル、譲渡、引用、再許諾、再販売その他の方法で使用させること、あるいは不特定多数を対象とした商業的目的の陳列開示等の行為をなすことはできません。 第7条(保証および責任の制限) 1. 当社は、契約者の本ソフトウェアの使用により、契約者または契約者以外の第三者にビジネス機会の喪失、信用の損失、業務の中断、コンピューターの誤動作または機能障害を含むいかなる種類の結果的、特別的、派生的または間接的な損害が生じても、契約責任、不法行為責任その他いかなる法的責任に関し、一切その責任を負いません。当社が損害の発生の可能性について示唆されていた場合、あるいは予見し得た場合でも同様とします。 2. 本ソフトウェア製品及び本ソフトウェアに誤字、脱字、位置ずれ等による表記上または内容上の誤りがあったとしても、交換、修補などの対応はいたしません。また、それにより契約者または契約者以外の第三者に損害が生じたとしても、当社は一切その責任を負いません。 3. 当社は、明示的黙示的を問わず、商品性、特定目的適合性についての黙示の保証及び第三者の権利に対する侵害が無いことの保証を含め、本ソフトウェアに関して一切の保証を行いません。契約者が意図した目的を達成する為に本ソフトウェアを選択したこと、本ソフトウェアのインストール、使用及び本ソフトウェアから得られた結果についての責任は、全て契約者にあるものとします。当社は、本ソフトウェアに含まれる機能が契約者の特定の目的に適合することを保証するものではありません。 第8条(利用の停止) 当社は、以下の場合、任意に本サービスを定期または不定期に何ら予告することなく停止することができます。当社は、本サービスの停止に関して、理由の如何を問わず一切の責任を負いません。 (1)本サービスの提供に関して、保守を行うとき (2)火災、停電等の不可抗力および第三者による妨害等により、本サービスの提供が困難になったとき (3)天災またはこれに類する事由により、本サービスの提供ができなくなったとき (4)上記以外の緊急事態により、当社が本サービスに係わるシステムを停止する必要があると判断するとき 第9条(免責事項) 1. 当社は、本サービスの利用によって、有害なコンテンツの全てがブロックされ、フィルターされ、取り除かれること、又は有害なコンテンツから絶対に安全でかつ隔離されるということについて、どのような事実表明も保証も行わず、したがって、これらを全て明示的に排除します。 2. 当社は、本サービスの利用にブロック又はフィルタリング機能のくぐり抜けを施行しないこと、又はその試行が成功しないことについて、どのような事実表明も保証も行いません。 3. 有害サイトのデータは「無保証」で、かつ、明示か黙示かを問わずどのような種類の担保責任も伴わずに提供されます。 4. 当社は、本サービスに含まれる機能が停止しないこと、エラーが発生しないこと、欠陥が修正されること、又はそれを利用できるようにしているサーバーにウイルスやその他の有害なコンポーネットがないことを保証しません。 5. 当社は、有害サイトのデータの利用、又はその利用の結果について、データの妥当性、正確性、信頼性その他の観点からの保証をせず、表示も一切しません。 6. 契約者は、契約者及び子弟による本サービスの利用及びそのサービスを利用してなされた一切の行為(規約によって、契約者又は子弟が利用したものとみなされる行為を含みます。)及びその結果について、一切の責任を負うものとし、当社を免責するものとします。 第10条(その他) 1. 規約は、本サービスの利用に関し、契約者と当社との間になされたすべての合意に優先して適用されます。 2. 契約者は、当社が任意に何ら予告することなく本サービスの中止、ならびに本サービスの内容の変更をする事を了承するものとします。 3. 当社は、規約を任意に何ら予告なく変更できるものとし、契約者は、変更後の規約に従うものとします。 4. 契約者および当社は、規約に関して訴訟の必要が生じた場合、当社が定める裁判所を第一審の裁判所とする事に合意するものとします。 以上

Windows XP・Vista・7 (32bit版) をお使いの方 (46.4MB) 
Windows 8・7・Vista (64bit版) をお使いの方 (46.3MB) 
※本ソフトはMicrosoft Windows専用ソフトです。MacOSなどの他の環境では動作いたしません。
※一部セキュリティソフトとの同時利用につきましては正常に動作しない場合があります。
※IPv6 環境での運用は、サポートしていません。
※ページスキャンフィルター、単語フィルター、個人情報保護機能はInternet ExplorerのみHTTPS(SSLの暗号化通信をHTTPに実装したプロトコル)に対応しております。
※Windows Vista環境で「FileMaker Pro 9」とご併用いただく場合には、Windows Vista SP1 を適用していただく必要がございます。
※Windows 7、Windows Vistaは、32bit版と64bit版に対応しています。
※弊社製品の動作環境として規定しているOSが、同OS発売元においてサポート終了となった場合、同OSに起因する不具合については弊社ではサポート対応ができませんので予めご了承ください。
※本表記は2010年12月現在の状況です。

Webフィルタリングサービス(i-フィルター)のインストール方法

  1. ダウンロードした「IFAE2MS02-2.00.15.0006_x86.exe」または「IFAE2MS02-2.00.15.0006_x64.exe」をダブルクリックし、インストールを開始します。
  2. 画面の指示に従いインストール作業を進めると、以下の入力項目が表示されます。
  3. シリアルID: arseca@37477Bを入力する。
  4. 設定パスワード:i-フィルターの設定に必要なお客様に決めていただくパスワードを入力
  5. 設定パスワード確認:i-フィルターの設定に必要なお客様に決めていただくパスワードを再入力

※お客様に決めていただくパスワードは、弊社では管理できません。設定変更時やソフトのアンインストール時に必要になりますので必ずお控えください。
万が一、パスワードを忘れてしまった場合は、四国中央テレビ(0896-24-0130)までご連絡ください。

ⅰ-フィルター 操作マニュアル

ⅰ-フィルターの操作マニュアルは以下からダウンロードいただくか、インストールが完了されている場合には、
次の方法で見ることができます。
Windowsの[スタート]ボタンから[すべてのプログラム](または[プログラム])

  1. →[ⅰ-フィルター for プロバイダー]
  2. →[ⅰ-フィルター for プロバイダー 操作マニュアル]

Windows XP・Vista・7 (32bit版) をお使いの方 (46.4MB)